和歌山県視覚障害者支援
ネットワーク

(和歌山県版スマートサイト)

「見えにくい」「見えない」ことで
お悩みの方に

このページは、見えにくさで悩んでいる方をサポートする団体等を
ご紹介します。
下のリンクをクリックすると、その団体のページに移動します。

相談受付 相談受付 相談受付
お電話 お電話 お電話

073-461-0322

きのくにアイねっと事務局 
和歌山盲学校内

下のリンクをクリックすると、
その団体のページに移動します。

和歌山県立和歌山盲学校

「教育相談・視覚支援センター」

和歌山市府中949-23
平日9時〜17時

同じ障害のある当事者が集う団体

和歌山県視覚障害者
福祉協会

和歌山市手平2丁目1-2
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛5階

和歌山県点字図書館

(指定管理者)
社会福祉法人和歌山県身体障害者連盟

和歌山市手平2丁目1-2
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛5階
水曜、日曜、祝日以外の9時〜17時45分

行政機関

和歌山県障害福祉課

FAX 073-432-5567
※障害福祉全般(制度、市町村窓口の案内等)について対応します。

同じ障害のある当事者が集う団体

和歌山県
網膜色素変性症協会

(JRPS和歌山)

アイねっとニュース

きのくにアイねっとホームページOPENしました。

2021.04.01

和歌山県版スマートサイト「きのくにアイねっと」のホームページをオープンいたしました。
スマートサイトとは、2005年より米国眼科学会が始めたロービジョンケア推進プロジェクトです。目に関するアドバイスや支援に関する情報を集め、どこに行けばどんな支援が受けられるかという情報が整理されているので、アクセスしやすく探しやすいのが特徴です。

設立趣意書

国民健康の向上と医療技術の発展に加え、インクルーシブ教育の進展により、視覚に障害を有し、盲学校(視覚特別支援学校)で学ぶ幼児児童生徒は、全国的に減少しつつある。他方、生活習慣病その他の疾病等により、人生の途上において視覚に障害を有するに至った、いわゆる中途視覚障害者は視覚障害者全体の半数を占めており、その多くが日々の生活に困難さを感じている。こうした中では、視覚障害者の豊かで自立した生活の実現を支援していく仕組みの整備が課題となっている。

視覚の障害は情報の障害ともいえる。視覚に障害があるとわかったとき、身体的障害による不安だけではなく、今後の生活にも不安を持つと言われる。 和歌山県内には、ロービジョンケアや医療的支援をしてくれる眼科医や視能訓練士がおられる。また市町の窓口では利用可能な福祉サービスの一覧や冊子などで情報を発信してくれている。また視覚障害者福祉協会においては、点字や音声によるメディアサービス、情報機器の操作、生活支援事業を行っている。そして、県内唯一の視覚障害教育機関としての和歌山盲学校は、個々の見え方に応じたきめ細かな教育を提供している。このようにこれまでもそれぞれの団体、施設、医療、教育、福祉機関等が専門性の高い支援を継続的に行ってきた。

しかし限られた情報の中で、視覚障害者が本当に求める情報にたどり着くためには、多くの労力と周りの支援を得なければならない。つまり視覚障害者にとって、本当に必要な情報にアクセスすることは、必ずしも容易なこととはいえないのである。

そこで、私たちは、和歌山県内で視覚障害者支援を実施している関係団体・施設・機関がネットワークを形成し、視覚障害者の支援に連携してかかわっていくシステムの構築を目指した。そうして、視覚障害者の豊かな社会生活を支援する体制を整えるため、和歌山県視覚障害者支援ネットワーク「きのくにアイねっと」を設立する運びとなった次第である。

すべての視覚障害者が自立した生活を営み、社会の中で自己実現を果たしていくことを目指し、和歌山県視覚障害者支援ネットワークが情報提供の糸口に、またそれぞれの団体・施設・機関へつながる道しるべとなることを祈念し、私たちは集まり、互いの絆を確かめた。まずは、ここから第一歩を歩み出したい。

令和三年 三月

和歌山県視覚障害者支援ネットワーク きのくにアイねっと 構成団体

和歌山県眼科医会
きのくに視能訓練士会
和歌山県視覚障害者福祉協会
和歌山県点字図書館
和歌山県障害福祉課
和歌山県立和歌山盲学校

会則

第1条(目的)

和歌山県視覚障害者支援ネットワーク「きのくにアイねっと」は、視覚障害者の自立を支援し、社会参加を推進するとともに、構成団体相互の情報交換を図り、視覚障害者福祉の向上に寄与することを目的とする。

第2条(事業)

本会は、前条の目的達成のために次の事業を行う。

第3条(構成団体)

第4条(役員及び任務)

本会は、次の役員を置き、各々の任務を行う。

第5条(事務局)

事務局は、和歌山県立和歌山盲学校に置く。

第6条(役員の任期)

本会の役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

第7条(役員の選出)

本会の代表は総会で決定する。理事は代表が任命する。

第8条(総会)

本会は毎年1回総会を開催する。代表が必要と認めたときは、総会を臨時に開催することができる。

第9条(議長の選出)

総会の議長は、その都度選出する。

第10条(財務)

本会の財務は、本会の趣旨に賛同する会員、個人または団体の寄附により運営することとする。

第11条(会則の改正)

本会則は、総会の議決を経なければこれを改廃することができない。

附則1

本会則は令和2年 3月1日から施行する。

ページトップへ
Copyright 2021 きのくにアイねっと All rights reserved.